肩こり・四十肩・五十肩

肩こり・四十肩・五十肩について

肩こり・四十肩・五十肩の違い

肩こり・四十肩・五十肩の違い

肩こりは、主に肩の筋肉の過度な緊張や疲労によって起こる症状で、疲れや悪い姿勢、肩の緊張や血行不良などが主な原因とされます。長時間のデスクワークや姿勢の悪い人がなりやすいため、若い世代の人でも発症しやすい傾向にあります。
一方、四十肩や五十肩は肩関節周辺の炎症で、痛みや、関節の可動域に制限が出るといった特徴があります。40代〜50代の中高年以降の人に多く見られ、その原因は未だ完全には分かっていませんが、加齢による肩や腱の衰えが一因ではないかとされています。

肩こり・四十肩・五十肩の症状

肩こり・四十肩・五十肩の症状

肩こりの症状は、よくあるものとして頭のつけ根や肩、背中が凝ったり張ったりするといったことがあります。また肩こりは、身体の様々な部分や心理的な部分にも影響を及ぼすため、頭痛や吐き気、めまい、睡眠不足を引き起こすこともあります。
 
四十肩、五十肩の症状には、発症後2週間から1カ月の「急性期」と、発症後半年から1年の「慢性期」があります。「急性期」では、腕を動かしたときに突然肩に激痛が走り、二の腕や手先にも痛みが伝わることや、しびれをともなう場合もあります。このような痛みは数日間~数週間続きます。
その後「慢性期」に入ると、肩が上がり難くなるなど肩の動きが制限され、痛みも鈍い痛みへと変わっていきます。

村杉接骨院での治療方法

村杉接骨院での治療方法

村杉接骨院では、痛みの強い時には基本的に無理に動かそうとせず安静にし、痛みが落ち着いてきたら、治療を開始していきます。患部を温めたり、電気治療、マッサージ療法などを施して、筋肉の緊張を取り除き徐々に肩関節の動きが広がるように導きます。

〒283-0104
千葉県山武郡九十九里町片貝3553

0475-76-7236

9:00〜12:00 9:00〜12:30
14:30〜19:00

土日・祝日も午前中診療しております。

平日の夜19時以降は予約施術できます。

また当院ではお迎え・往診サービスも行っております。